Chirai 150について (その1)

Facebookでは以前から情報を公開しておりましたが、

漸く、ホームページも暫定的ながら、

公開させていただくことができました。

いやー、自分で言うのもなんですが、牛歩!


さてさて、

ルアーの方も近々、出荷を開始する予定ですが、

初回出荷なので本数は劇的に少ないです(苦笑)。

少しづつ増産できる様、改善していきますのでご了承ください。


記念すべきL.W.Worksの処女作は、

当方がここ数年追いかけている北海道の幻の魚「イトウ」を狙う為に、

色々な経験や諸先輩方のご意見を入れさせていただいた、

Chirai 150(チライ150)について、

書きたいと思います。


 

このルアーを作るきっかけは、

昨年の秋に北海道は猿払川でイトウを狙った時。

イトウが捕食しているであろう大型のベイトにマッチするサイズ、

シルエット、そして動きを有するルアーがほとんどない。

特にアングラーが多い場所でプレッシャーを感じながら釣りをする際には、

それに打ち勝つ能力を持ったルアーが欲しいと感じた次第です。

 

唯一、市販されているルアーで最も近いのが、

depsのバリソンミノー。

プレッシャーのかかった大型のイトウに口を使わせる能力は秀逸ですが、

もっと大きく、飛距離の出るルアーが欲しいと思ったことが、

このルアーを作るきっかけとなった訳です。

 

もう少しワイドなピッチのウォブンロールで、

それでいてもっと大きく、

スイムレンジはシャロータイプとミドルタイプがあれば・・・。

 

その時はまだ、

自分で作るとは思ってもみませんでした。

 

(続く)